Mount box.net on Linux using davfs2

一年以上まえに、box.netのプロモーションで50G容量も得られ、DropBoxより使いつらいから、活用されてなかった。

同じタブレットにファイル同期のため、DropBoxすでに共通アカウントを設定されたから、box.netを起用するため、再調べるきっかけになった。

WINDOWSでファイルの同期ができて、Linux でもdavfs2を使えば同期できるらしい。早速試してみることに。

***

まずDebianサーバに。

  1. # apt-get install davfs2
  2. # mkdir /mnt/box
  3. # mount -t davfs https://www.box.net/dav /mnt/box

 

これだけって、Debianから使えるようになった。試しに178M のファイルをコピーして見て、一見すぐ終わったが、lsで内容をみようとしたら、なかなか結果が返ってこない。しばらくすると、コマンドプロンプトが返ってき。

box.netのWeb側を確認したら、ファイルがあり、一応同期されたみたい。

/etc/fstabに下記のように書けば、自動Mountもできるらしい。

https://www.box.net/dav /mnt/box davfs rw,user,noauto 0 0

しかしWINDOWSで見てみたら、いつ経っても同期される動きが見れない。

***

次はVPSのCentOSで試す。davfs2のインストール方法がCentOS5とCentOS6がちょっと違って、残りのステップはDebianと同じ。

CentOS5

  1. yum install fuse
  2. wget http://rpmforge.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/rpmforge/RPMS/fuse-davfs2-1.2.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
  3. rpm -ivh fuse-davfs2-1.2.2-2.el5.rf.x86_64.rpm

 

CentOS6

  1. rpm –import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
  2. wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
  3. rpm -K rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
  4. yum install -y davfs2

Leave a Reply

Your email address will not be published.