Ubuntu upgrade

経緯

今までArduino IDEのMacbookまたはWindows版を利用している。ESP8266/WeMosに限って、よくクラッシュする。

同じシリアルCH340を使う、安価のUno、Nanoは普通に使えるので、シリアルドライバーではなく、WeMos、ESP8266に関する何か異変があると思う。

頻繁にクラッシュするから仕事進まないと困る。Ubuntuで安定するかを試すことに。

しかし、手持ちのいくつUbuntuは一年くらい放置して、コンパイルできない問題発生。最新版Ubuntu 18.04 LTSへアップグレードを試み。

結論からいうと、問題が残りがあるもので、アップグレードは成功。

16.04 LTSから18.04 LTS

こちらは、順調にUbuntu 18.04 LTSにアップできた。

今回の件で、安定した環境を求めるなら、Ubuntu LTSが自分に向いてると思った。

17.04から18.04 LTS

こちらは、直接18.04 LTSにアップできないと言われて。新規インストールが勧められて・・・。

もう一つの方法は、一旦17.10へアップして、それから18.04 LTSへアップする方法。時間がかかりそうだが、必要な操作が少ない、パソコンが働くので、人間にとっては楽。結局この方法で進み、うまくできた。

apt-get update が404になる問題が発生、参考1で解決。

参考

  1. https://qiita.com/nyanchu/items/a8cfc5cf627d70d798bf — Ubuntu で apt-get update が404になる問題

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.