Daily Archives: December 29, 2021

PIXEL (8) VNC

Published by:

リモートGUIでログインしたい場合、VNCまたはWindows標準のリモートデスクトップのxrdpをインストールする。

VNCのインストール

なぜかvncserver存在しない、tightvncserverをインストールする。

pi@raspberry:~ $ sudo apt-get install -y tightvncserver

Reading package lists… Done

Building dependency tree

Reading state information… Done

The following package was automatically installed and is no longer required:

python-colorzero

Use ‘sudo apt autoremove’ to remove it.

Suggested packages:

tightvnc-java

The following NEW packages will be installed:

tightvncserver

0 upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 1 not upgraded.

Need to get 705 kB of archives.

After this operation, 1,851 kB of additional disk space will be used.

Get:1 http://ftp.debian.org/debian buster/main i386 tightvncserver i386 1:1.3.9-9+deb10u1 [705 kB]

Fetched 705 kB in 0s (8,945 kB/s)

Selecting previously unselected package tightvncserver.

(Reading database … 161747 files and directories currently installed.)

Preparing to unpack …/tightvncserver_1%3a1.3.9-9+deb10u1_i386.deb …

Unpacking tightvncserver (1:1.3.9-9+deb10u1) …

Setting up tightvncserver (1:1.3.9-9+deb10u1) …

update-alternatives: using /usr/bin/tightvncserver to provide /usr/bin/vncserver (vncserver) in auto mode

update-alternatives: using /usr/bin/Xtightvnc to provide /usr/bin/Xvnc (Xvnc) in auto mode

update-alternatives: using /usr/bin/tightvncpasswd to provide /usr/bin/vncpasswd (vncpasswd) in auto mode

Processing triggers for man-db (2.8.5-2) …

pi@raspberry:~ $ vncserver

You will require a password to access your desktops.

Password:

Verify:

Would you like to enter a view-only password (y/n)?

New ‘X’ desktop is raspberry:1

Creating default startup script /home/pi/.vnc/xstartup

Starting applications specified in /home/pi/.vnc/xstartup

Log file is /home/pi/.vnc/raspberry:1.log

xrdpのインストール

pi@raspberry:~ $ sudo apt-get install -y xrdp

PIXEL (7) Grub

Published by:

PIXELインストールしたら。既存のOSが起動出来なくなって、困ることがあるよね!

PIXELが採用するGRUBの仕業かもしれない。

GRUB(GRand Unified Bootloader)は、Ubuntu や Linux Mint など多くの主要なディストリビューションのブートローダとして採用されている。

ブートローダとは何でしょうか ? これは起動時にメモリーにロードされる最初のソフトです。ストレージから OS を読み込むためにあります。その後、選択した OS を起動するか、Windows のように Grub をサポートしていない OS の場合は別のブートローダーに制御を渡します。

この Grub ブートメニューは個人設定が可能です。Linux につきものですが、その操作には多少の知識とスキルが必要です。しかし、Linux がここまでデスクトップ OS として使われ始めてきたのは GUI アプリの開発が進んできたからです。今回は Grub Customizer という GUI アプリについて見ていくことにします。

主な特徴:

  • Grub メニューの項目の編集
  • デフォルトの OS を設定
  • Grub メニューの非表示/表示
  • 待ち時間の変更
  • 背景画像の変更
  • Grub から Windows の MBR へ変更

インストール

次のコマンドを実行してインストールします:
20.x(標準リポジトリに含まれています):

$ sudo apt install -y grub-customizer

起動

メニューから、Grub Customizer を探して、起動する。

GUIの直感的操作できるので、気が向いたら、スクリン・ショットを追加する。

Grub 2 の豆知識

Grub 2 の設定ファイルは /boot/grub/grub.cfg ですが、直接ファイルを編集することはしません。/etc/default/grub で設定を行い、update-grub コマンドを実行することで、設定に基づいて /boot/grub/grub.cgf を生成します。

/etc/default/grub の説明を少し加えます。/etc/default/grub には以下のような行が有ります:

GRUB_DEFAULT=0
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT=2
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX=""

それぞれのパラメーターの意味することは:

GRUB_DEFAULT デフォルトで起動する OS の番号。
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT メニューを表示せず待機する秒数。
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET true ならメニューを表示しない、false なら残り時間を表示。
GRUB_TIMEOUT デフォルトの OS を起動するまでの秒数。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT ブートオプション。
GRUB_CMDLINE_LINUX カーネルに渡すブートオプション。

PIXEL (6) GParted

Published by:

GPartedとは、UbuntuなどのLinuxに標準搭載されているパーティション管理ソフト。
パーティションのサイズを変更したり、分割したりするソフトの事。

既存のLinuxにインストールでき、専用のブート可能なイメージでは、USBメモリに入れて、Windows PCの救急にも便利だ。

PIXELインストールする際、事前に既存のパーティションのサイズを変更し、フリー・スペース作るに利用可能。インストール後でも利用する可能性がある。

GPartedのインストール

PIXELは、Linuxなので、ブートUSBにも、インストール後の環境にも簡単にインストール可能。

$ sudo apt install eparted

そうしたら、メインメニューにGPartedが現れて、クリックして利用しょう。